森の台保育園の増築

4年前に完成した横浜市緑区の森の台保育園の増築をしました。
増築したところは、2階の木ルーバーの内側の部分なので外観はほとんど変更はありません。



横浜市でも地域によっては「一時保育」の重要が高いため、一時保育室1部屋の増築と便所等の改修を行ったものです。

新築時↓


1部屋増築後↓




計画時に将来部屋を増築できるプラン構成にした事と、テラス部分に構造フレームを造っておいたので、工事も短期間かつローコストで済みました。
建設当時は多少余分に思える事でも、お金をかけておけば後々の対応ができますが、将来的な事をどう判断するかが重要となります。

また、新築時に造っておくべきものと後で造るものの判断も必要と言えます。特に最近は建設資材の高騰などで建設費が上がっていますので、当初考えていたボリュームが建てられない事があります。
まずは必要最小限なものを造ることでイニシャルコストを抑え、時期を見て増築などをする方が良いケースもあります。その場合でも、やはり将来的に対応ができるように特に設備関係の準備はしておくべきです。

建物は使っていくうちに「ここをこうしたい」「もう一部屋ほしい」など考え方も変化していくことが多々あります。
また、幼稚園や保育園は地域性や社会情勢でこどもが増えることも少なくありません。逆に減ることも十分考えられます。
設計段階では建物の配置や部屋の間取りなど、将来対応を想定しておく事が大切なことのひとつといえます。



ツバメの巣は新築です!




コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode