(仮称)戸塚保育園の地鎮祭

今日は、横浜市戸塚区で工事が始まる(仮称)戸塚保育園の地鎮祭に出席してきました。

事業主の法人様は、社会福祉法人ももの会様です。

ももの会様で弊社が担当させていただいた保育園は、今回の保育園で4件目になります。
感謝の一言に尽きます。

敷地は、戸塚駅から徒歩20分くらいの住宅地の中に位置しています。



周りはアパートや戸建住宅に囲まれ、一部崖に面している、前面には計画道路もありとなかなか難しい敷地です。

しかし、この敷地はももの会様が24年前に保育園を建て、本格的に保育園を始めた、言わば出発地でもあります。
「生まれ故郷に戻ってきた」という理事長の上山先生をはじめ、法人の皆様がそういった想いだそうです。

皆様の想いを大切に、関係する皆様と協力して良い保育園を造り上げたいと思います。




横浜市家庭的保育室 P−kaboo保育園

横浜市南区の阪東橋に横浜市家庭的保育室「P-kaboo保育園」が開園します。

横浜市家庭的保育室事業は、待機児童対策のひとつで、NPO法人や民間事業者等のノウハウや機動性を活用し、事業者が確保する居宅等において、事業者が雇用する複数の家庭的保育者等によって児童の保育を行う事業です。(横浜市HPより抜粋)

横浜市営地下鉄の阪東橋駅から徒歩2〜3分の好立地にあるマンションの1階にあります。



マンションのテナント部分を改修し、保育園を設置しました。

スタッフの中野がデザインしたサインです。



定員は、乳児が9名です。
保育室は1室で、沐浴、調理コーナーがあります。



既製品の家具も、一手間加えていい感じです。

全体は、グリーンを基調に色彩計画をまとめています。

調理コーナーの角には、木をモチーフにした造作が施されています。




沐浴室の入り口もカッティングシートでデザインしています。




全体はコンパクトですが、楽しそうな保育園ができました。
これから園児募集を行いますが、開園が楽しみです。




進行中の保育園の現場

今朝は、現在工事中の2物件の現場チェックをしてきました。

1件目は藤沢で工事中の湘南ひばり保育園です。
足場の解体が始まり、工事も大詰めといった感じです。



園舎が中庭を囲むようなコの字型の配置となってます。
園庭には、シンボルツリーが入る予定なので、いい雰囲気になるのと思います。

エントランスホール付近です。
左側が中庭になります。



全体的に明るく、風通しが良さそうです。
概ね8月中には完成し、9月中旬に引渡しの予定で進んでいます。


もう1件は、横浜市戸塚区で工事中の南戸塚保育園の現場です。



こちらは、鉄骨の建て方が完了して、外壁の搬入を今日は行っていました。



南戸塚保育園は10月末完成予定です。
現在は、仮設の園舎で子供たちは過ごしています。もう少し我慢ですね。

暑い日が続きますが、現場で働いている職人さん達には、ほんとうに感謝です。
最後まで、事故やけがの無いようにお願いしたいと思います。









岩谷学園7号館の現場から〜山留工事〜

横浜駅から徒歩5分の岩谷学園の現場です。

ただ今、山留工事を行っています。
杭工事に先立ち、周辺の土が崩れないため行う工事です。
今回は、シートパイルといって、波型の鉄板を土に入れていきます。



敷地いっぱいに建物が建つので、山留もいっぱいいっぱいです。
隣のビル(岩谷学園さまのビルですが・・・)に重機が当たらないかドキドキでしたが、
そこは手馴れたものです。次から次へとシートパイルを土中に挿入していきました。

引き続き、杭工事→基礎工事へと進んでいきます。







岩谷学園7号館の現場から〜地縄の確認〜

横浜駅から徒歩5分のところに、専修学校をはじめ、幼児教育や保育事業などさまざまな教育事業を展開されている学校法人岩谷学園があります。

今回、美容専門学校の「ARTISTIC B」の校舎新築にあたり、設計監理を担当させて頂き、
ここで工事着工となりました。

「ARTISTIC B」専門学校は、ネイルやエステ、メイクなどを学ぶトータルビューティー科と
美容師育成のビューティースタイリスト科から成る、美容専門学校です。

6階建ての建物の1階には学生のお店「felice」が入る予定です。
「felice」は学生が企画・運営のすべてを行い、 現場さながらの環境で、接客や施術だけでなく、
プロとしての意識も磨くそうです。

学校法人岩谷学園のHPはこちら→http://www.iwatani.ac.jp/


今日は、地縄(建物の位置)の確認を行いました。
敷地いっぱいに建物が建つ予定ですので、特に境界線からの寸法には慎重になります。




来年2月半ばの竣工に向け、現場スタートです。
本ブログで工事進行状況をご紹介していきます。

ところで、今日始めて知ったのですが、
街中でよく見かける「消火栓」の標識のポールに矢印がついているのって知ってますか。



この矢印は、道路にある消火栓の位置を示しているとの事。
場所によっては、矢印に消火栓までの距離が書いてあるのもあるそうです。
いままで、結構見てきたのに全く気付きませんでした。

そう思うと、街中にはまだまだ気付いていないものが沢山あるのでは・・・。
もっと注意して歩いてみようと思います。




南戸塚保育園の地鎮祭

今日はあいにくの雨の中、横浜市戸塚区で工事が始まる南戸塚保育園の地鎮祭が執り行われました。



築37年の園舎の解体が終わり、いよいよ本体の工事に着手します。
現在、子供たちは建設地に隣接した場所にある仮園舎で生活をしています。
11月には、新しい園舎に引越しができる予定です。


敷地には残された1本の木があります。



いつもそうですが、建物を計画する際は既存の樹木を極力残すようにしています。
やむを得ない場合はしかたが有りませんが、その土地で生きてきた木々は残したいと思います。

建物は変わっても、木々が残ってることで、園の記憶が継承されていくような気がします。
工事で折らないようお願いします。




衣笠保育園の引渡し

横須賀市で工事中だった衣笠保育園が完成し、引渡しを行いました。

長く慣れ親しんだ園舎から移る訳ですが、それはそれでちょっと寂しいような感じです。
ただ、新しい園舎は明るく、広いテラスやデンも有りと、魅力が沢山です。



2階建ての「デン」

2階はテラスを挟み、0,1歳児保育室と2歳児の保育室が配置されています。



1階は3,4,5歳児保育室です。扉を開けるとフルオープン。


北側は園舎からJR横須賀線が見え、隣には新しく横須賀市の公園もできて、こどもたちにとっては良い環境になったのではないでしょうか。

たいへん厳しい工期をがんばって施工していただいた現場代理人、職人の方々、また関係者の皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。

本当に、ありがとうございました。




うめのき保育園の内覧会

今日の午前中は、川崎市高津区で工事をしていたうめのき保育園の竣工内覧会が行われました。

温かく、天気にも恵まれ、まさに内覧会日和でした。





式典は、多くのご来賓の方にも出席いただき、滞りなく式を行う事ができました。



理事長様からは、弊社と工事を担当した東亜建設工業に労いのお言葉と記念品を頂き、
感謝感激でした。



すこし、内部をご紹介します。
こちらは2階にあるランチルームです。



キッズキッチンが設置されています。


こちらは、1階の子育て支援センター「そよかぜ」です。↓



南に面したテラスでは小さなプールも置けるようになっています。


「通り庭」は道路から保育園の玄関にいくまでのアプローチで、半屋外の空間になっています。
ベンチやインフォメーションボードが設置されていて、ご父兄の情報交換の場や、こどもたちの
雨天時のちょっとした遊び場としても利用できる空間となっています。



「通り庭」は、うめのき保育園のウリのひとつです。



幼児便所のサインです。


スタッフの中野のデザインです。
なかなか良い感じです。

保育士の皆さんが4月の開園に向けて、準備が進んでいます。
こどもたちが来るのが楽しみです。





東小倉保育園が完成しました。

川崎市で工事中だった、東小倉保育園が完成しました。

玄関を入って進むと、中庭に面したところに図書コーナーがあります。




丸柱の上には枝が付いていて巣箱まであります。

各室のサインはスタッフの中野がデザインしました。

遊戯室のサインです。↓


3歳児室のサイン(パンダ)↓



なかなか絵心があって、面白いです。

サインも空間を彩るアイテムのひとつです。
園舎全体の色彩や雰囲気とのバランスもあるので、結構、大切です。




みなと公園のぞみ保育園の検査

千葉市の、みなと公園のぞみ保育園が完成し、社内検査を行いました。

場所は、千葉県市中央区の千葉みなと駅近くのJR高架下にあります。
内装工事のみの仕事でしたが、高架下は弊社にとっても初めての仕事です。





敷地の両側が道路に接し、高架下の部分に園庭もあります。
検査当日は雨でしたが、多少の雨でしたら遊べそうです。

内部も図面で見ていたよりも広く感じます。




上にJRが走っているので、音が気になると思いましたが、
実際は気にならない程度です。慣れもあるのかと思いますが・・・。

また、目の前をモノレールも走っているので、子供たちには嬉しいのではないでしょうか。


午前中は、湘南ひばり保育園の地鎮祭が執り行われました。
藤沢市内に新築する140名定員の保育園です。



以前に、地鎮祭は雨が多いと書きましたが、
今回も雨に降られてしまいました。
こういう日は、「雨降って地固まる」です。

今年の9月竣工めざして、工事着工です。




<< | 2/11PAGES | >>



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

recent comment

recommend

福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集
福祉施設の未来を創る‐絆‐高齢者施設・障がい者施設資料集 (JUGEMレビュー »)
日比野設計,阿久根佐和子
2014年発行の書籍。高齢者福祉施設、障碍者福祉施設特集。

recommend

愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6)
愛される園舎のつくりかた (幼児の城 6) (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2013年発売
園舎資料の最新版
国内外の写真多数掲載
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

recommend

世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉
世界でたったひとつの園舎づくり 幼児の城〈5〉 (JUGEMレビュー »)
日比野設計
2009年発売
園舎資料の最新版。
国内外の写真多数掲載。
好評発売中
日比野設計+幼児の城著

links

search this site.

others

mobile

qrcode